沿革

昭和26年
   12月
都内千代田区神田神保町の現在地において会社設立(資本金50萬円)
初代取締役社長に山田久二  同専務取締役 椿原慶二がそれぞれ就任
会社の設立にあたっては長い歴史と伝統を誇る越前和紙の製造を社業として戦前からそれぞれ経営に携わってきた多くの企業からの支援と資本参加を得て和紙の販売 とりわけ戦後の急速な証券市場の変化にともなう上場企業の株券などの証券用紙類の需要に応えてこれらの販売を重点にスタートした


昭和26年
   12月 
静岡市所在の安倍川製紙株式会社(現 王子エフテックス株式会社の前身)と特約販売代理店契約を締結 特殊紙の開発に努めた

昭和29年
    4月 
都内千代田区丸の内に所在の株式会社西野商会系列の証券用紙販売業 株式会社公正社洋紙店を傘下におさめて業容拡大に努めた

昭和30年
    5月 
都内千代田区神田に所在の証券用紙販売業 東海紙業株式会社(現 株式会社トッパン・コスモの前身)と業務提携を実現した

昭和32年
    4月 
都内板橋区に紙工品工場を新設 封筒など各種紙工品製造販売の一貫業務に着手した(現板橋事業所)  資本金を200萬円に改めた

昭和34年
    8月 
資本金を400萬円に改めた

昭和36年
    5月 
資本金を800萬円に改めた

昭和38年
    9月 
資本金を2,000萬円に改めた

昭和41年
    4月 
資本金を2,800萬円に改めた
昭和49年
    6月 
所轄税務署長より優良申告法人に推挙され 初の「表敬状」をうける光栄に浴した

昭和49年
   10月 
専務取締役 椿原慶二 代表取締役に就任


昭和54年
   11月 
所轄税務署長より優良申告法人に推挙され 再び「表敬状」をうける光栄に浴した

昭和54年
   12月 
本社建物の改築工事が完了した
(鉄筋コンクリート造5階建 延べ725u)
取締役社長 山田久二が取締役会長に 椿原慶二が取締役社長にそれぞれ就任した


昭和56年
    6月 
入間市所在の本州アツギ段ボール株式会社(現、ムサシ王子コンテナー株式会社の前身)と特約販売代理店契約を締結した

昭和60年
   11月 
所轄税務署長より優良申告法人に推挙され 三度「表敬状」をうける光栄に浴した

平成2年
   11月 
所轄税務署長より優良申告法人に推挙され 四度「表敬状」をうける光栄に浴した

平成7年
   11月 
所轄税務署長より優良申告法人に推挙され 五度「表敬状」をうける光栄に浴した

平成12年
   11月 
所轄税務署長より優良申告法人に推挙され 六度「表敬状」をうける光栄に浴した

平成18年
   3月 
板橋事業所建物の改築工事が完了した(鉄骨造2階建 延べ754u)


平成22年
   1月 
上場企業の所謂「株券不発行制度」が法制化されたので今後の証券用紙類の受注が殆ど見込まれない極めて深刻な状況に直面した

平成25年
   4月 
平成23年3月に発生した東日本大震災によって本社建物に甚大な被害を蒙り行政からの耐震診断の指導に基づき改修工事を実施した

平成27年
   6月
専務取締役 山田 雄三  代表取締役に就任

平成27年
   11月
山田 貴昭  代表取締役に就任
平成28年
   12月
本社ビル 大規模リフォーム




HOMEへ
ページTOP | 会社概要 | 会社沿革 | 地図 | 板橋事業所
  福井紙業株式会社
101-0051 東京都千代田区神田神保町2丁目46番地 TEL03-3265-5941(代表)
Copyright(C)2012 FUKUI SHIGYO All righit reserved